当園について

子どもたちが大きくなるまでに学ぶことは沢山あります。
当園では、四季折々の自然を味方に、遊びの中から学ぶ姿勢を培う保育を行っています。

  • じぶんのことはじぶんで
    生まれてからまだ数か月、まだ数年…小さいからできないことも沢山あるけれど、どの子にも“大きくなりたい”という願いはあります。やってみたい、できるようになりたいという子どもの願いを汲み取りつつ、自分でできることを少しずつ積み重ねていけるよう、援助していきます。
  • ひとりであそぶ、みんなであそぶ
    “仲間と遊ぶ”、“ひとりで好きな遊びを追求する”、どちらも子どもの育ちには必要な時間と考えています。遊びも保育士が提案するだけでなく、時に子どもたちがリードしたり、提案したり。多様な体験は子どもの心と身体を育てます。
  • 子どもどうし、大人がかかわって
    沢山の子どもたちがいる保育園では、おうちでは経験したことのないようなトラブルやケンカも起こります。でもそれは、自分を知ったり相手を知ったり、解決するにはどうしたらいいか考えるきっかけにもなります。当園ではケンカはだめ!ではなく、トラブルやケンカは沢山の学びを与えてくれると考え、解決へ向けてじっくり向き合います。
  • みんなで支えあう
    低学年は遊びの延長で日々のお手伝いをします。高学年にもなると自分たちの暮らしを自分たちでつくります。部屋の片づけやお掃除、食事の準備、洗濯物を干したりたたんだり…。誰か(大人)にお任せではなく、みんなでみんなを支えあいます。
  • てしごと
    年長児になると手仕事をする時間が増えます。雑巾縫い、縄跳びの縄編み、草木染の巾着袋の制作など、お店に行けば手に入る時代、自分の手は何かを創りだせるということを実感してもらいたいと思っています。時間をかけて取り組んで仕上がったものは喜びもひとしお、大切に使います。

クラス編成

  • ひよこ
    0歳児
    12名
  • うさぎ
    1歳児
    12名
  • ぞう
    2歳児
    12名
  • きりん
    3歳児
    18名
  • かば
    4歳児
    18名
  • らいおん
    5歳児
    18名

施設概要

  • 利用時間
    7:00 ~ 19:00(平日)
    7:00 ~ 18:00(土曜日)
  • 定員
    90名
  • 職員構成
    園長・保育士・看護師・栄養士・
    調理師・嘱託医